HDMI station TOP > HDMI関連用語集 > HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)

HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)

HDMIやDVIに採用されているHDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)とは一体何なのか?ここでは、HDCPについて詳しく解説します。

HDCP(High-bandwidth Digital Content Protection)とは、インテル社によって開発された、DVIやHDMIなどのデジタルインターフェースの暗号化に用いられるデジタル著作権管理(DRM)の形です。

パソコンなどの映像再生機器からディスプレイなどの表示機器にデジタル信号を送受信する経路を暗号化し、コンテンツが不正にコピーされるのを防止します。

HDCPの主な目的は、非暗号化された高解像度コンテンツの伝送を防ぐことです。これを実現するために、以下の3つのシステムが開発されました。

  • 認証プロセスでは、ライセンスの無いデバイスからのHDコンテンツ受信を認めない
  • データは暗号化されDVIまたはHDMIインターフェースに送られ、情報の盗聴・改ざんを防ぐ
  • 暗号化されたコンテンツは、双方がHDCPに対応していないと表示されず、データを抜き取るためにライセンスの無い受信デバイスを使おうとしても認証によって送信を拒絶する

HDCPに対応したデバイスは、独特のキー集合(各56ビット長46キー)を持っており、これらのキーは機密にされています。

HD DVD や、ブルーレイディスク、HDMIまたはDVIで接続されたDVDプレイヤーは、暗号化されたデジタル接続を確立するためにHDCPを用いています。

PCなどで、HD DVDブルーレイディスクメディア を解読し再生しようとしても、グラフィックカード(ハードウェアや再生ソフト、ドライバー)がHDCPをサポートしていなければ接続は確立されず、エラーが表示されます。

【PR】 HDMI⇔HDMIミニコネクタケーブル

HDMIとは?

HDMIとは、一体どういう規格なのか?また、どういうメリット・デメリットがあるのか?
そんなHDMIの特長や基礎知識を各項目に分けて徹底解説します!

HDMIの基礎知識

対応機器

次世代デジタルインターフェースであるHDMIに対応している機器を紹介!
話題のPS3もHDMIに対応している機器の1つです。

HDMI対応機器

接続事例

HDMIケーブルの接続の仕方を紹介!
様々な対応機器への接続事例をわかりやすく解説します!

HDMIの接続事例

関連用語集

HDMIに関連した用語を解説する用語集!
わからない用語があったらここでチェックしてみてください。

HDMI関連用語集

HDMI station 新着記事 & 更新履歴

HDMIケーブルを選ぶポイントHDMIの基礎知識 に追加・更新しました!
2010年03月03日(水)
誤るなかれ!HDMIバージョンとCTSバージョンの違いHDMIの基礎知識 に追加・更新しました!
2009年01月28日(水)
ダビング10HDMI関連用語集 に追加・更新しました!
2008年06月25日(水)
HDMIケーブルの抜け落ち防止アクセサリHDMIの接続事例 に追加・更新しました!
2008年06月20日(金)
HDMI対応機器 SP2208WFPHDMI対応機器 に追加・更新しました!
2007年10月17日(水)