HDMI station TOP > HDMI関連用語集 > デジタルテレビ(DTV)

デジタルテレビ(DTV)

今までのアナログ信号ではなく、デジタル信号を送受信できるテレビ放送であるデジタルテレビ(DTV)。ここでは、デジタルテレビ(DTV)について詳しく解説します。

デジタルテレビ(DTV)は、今までのアナログテレビに用いられるアナログ信号とは対照的に、デジタル信号によって映像と音声を放送・受信するための電気通信システムです。

デジタルテレビ(DTV)は、セットトップボックスまたはPCに取り付けられたテレビカードなどの標準的なレシーバーで、デジタル的に圧縮され特別に設計されたテレビセットで解読を必要とするデータであるデジタル変調データを使用します。

デジタルテレビ(DTV)には、従来のアナログテレビに勝るいくつかの利点があります。その中で、アナログ放送と同じ電波帯域でより多くの情報量を送ることができるという点が最も注目されています。これによって多チャンネル化や高精細化が可能となり、様々なサービスが展開できるようになります。例えば、マルチキャスティングや電子番組ガイドなどの特別なサービスを可能にしました。

しかし、デジタルテレビの画像技術は、まだ初期段階です。デジタルテレビ画像は、バンド幅やMPEG-2のような圧縮アルゴリズムの現代の規制によって、アナログテレビまたは映画では引き起こらない若干の欠点を持っています。35mmの映画フィルムなどのオリジナルプログラムソースとデジタル画像とを比較すると、ブロックノイズやモスキートノイズ、白色点などが現れる場合があります。

世界中で、デジタル放送の普及が進み、いずれはアナログ放送が終了する予定です。ルクセンブルグは、2006年9月1日にデジタル放送への移行を完了し、アナログ放送が完全に廃止された最初の国となっています。日本では、2011年にはアナログ放送は全廃され、完全にデジタル放送に移行することが決まっています。

デジタルテレビ放送を楽しむには、デジタル放送を受信できるテレビ受像機が必要となりますが、デジタル放送に対応していない受像機でも、外付チューナーを接続すれば視聴できるようになります。

【PR】 HDMI⇔HDMIミニコネクタケーブル

HDMIとは?

HDMIとは、一体どういう規格なのか?また、どういうメリット・デメリットがあるのか?
そんなHDMIの特長や基礎知識を各項目に分けて徹底解説します!

HDMIの基礎知識

対応機器

次世代デジタルインターフェースであるHDMIに対応している機器を紹介!
話題のPS3もHDMIに対応している機器の1つです。

HDMI対応機器

接続事例

HDMIケーブルの接続の仕方を紹介!
様々な対応機器への接続事例をわかりやすく解説します!

HDMIの接続事例

関連用語集

HDMIに関連した用語を解説する用語集!
わからない用語があったらここでチェックしてみてください。

HDMI関連用語集

HDMI station 新着記事 & 更新履歴

HDMIケーブルを選ぶポイントHDMIの基礎知識 に追加・更新しました!
2010年03月03日(水)
誤るなかれ!HDMIバージョンとCTSバージョンの違いHDMIの基礎知識 に追加・更新しました!
2009年01月28日(水)
ダビング10HDMI関連用語集 に追加・更新しました!
2008年06月25日(水)
HDMIケーブルの抜け落ち防止アクセサリHDMIの接続事例 に追加・更新しました!
2008年06月20日(金)
HDMI対応機器 SP2208WFPHDMI対応機器 に追加・更新しました!
2007年10月17日(水)