HDMI station TOP > HDMIの基礎知識 > HDMI 1.3の新機能

HDMI 1.3の新機能

HDMI 1.3の登場で、HDMIは、高品位デジタル家電市場の需要を満たすために総合的な機能を増やし続けます。ここでは、そんなHDMI 1.3の新機能を詳しく解説していきます。

Higher speed
HDMI 1.3は、将来の高解像度ディスプレイ装置(例えばより高い解像度、Deep Color?と高フレームレート)の要求をサポートするために、シングルリンクのバンド幅を165MHz(1秒あたり4.95Gbps)から340MHz(1秒あたり10.2Gbps)まで増加させます。さらにHDMI 1.3の仕様は、HDMIの将来のバージョンをかなり高い速度に達する技術的な基盤が組み入れられています。
Deep Color?
HDMI 1.3は、旧バージョンのHDMIの仕様であった、24bitカラー階調だったものから上がり、30bit、36bit、48bit(RGBまたはYCbCr)カラー階調をサポートしています。
  • HDTV や他のディスプレイを何百万色から何億色もの色まで表示させます
  • 色の間のスムーズな色調の移行と微妙なグラデーションを表現するために、オンスクリーンカラーの縞(しま)を除去します
  • 増強されたコントラスト比を可能にします
  • 白黒間の灰色のより多くの明暗(濃淡の度合い)を表現することができます
  • 30bitのピクセル深度において、最低4回、典型的な改善は8回以上
Broader color space(幅広い色空間)
HDMI 1.3では、色の選択余地に対する全ての制限を取り払います。
  • 次世代の「xvYCC」色空間は、既存の HDTV 信号の1.8倍もの色をサポートします
  • HDTV の色をより正確に表示させます
  • 鮮明な色(ビビットカラー)の、自然な表示を可能にします
New mini connector(新ミニコネクタ)
HDTV にシームレス接続を要するHDカムコーダやスチールカメラなどの小さな携帯機器で、HDMI 1.3は、より小さく新しいフォームファクターコネクタオプションをサポートします。
Lip Sync
家電製品の透明性やコンテンツの詳細を強化するために益々複雑なデジタル信号処理を使っているので、ユーザーデバイスであるビデオやオーディオの同期はより大きい難問となって、複雑なエンドユーザーへの順応を潜在的に必要とすることができました。HDMI 1.3は、デバイスを完全な精度で自動同期を実行させる、ビデオ/オーディオの自動同期能力を取り入れています。
New lossless audio formats
高帯域非圧縮デジタルオーディオと現在利用できる全ての圧縮形式(Dolby DigitalDTS)をサポートするHDMIの現在の性能に加えて、HDMI 1.3では新しい、ロスレス圧縮デジタルオーディオ(Dolby TrueHDDTS-HD Master Audio)に対するさらなるサポートを付け加えています。

【PR】 4入力2出力HDMIマトリクススイッチ

HDMIとは?

HDMIとは、一体どういう規格なのか?また、どういうメリット・デメリットがあるのか?
そんなHDMIの特長や基礎知識を各項目に分けて徹底解説します!

HDMIの基礎知識

対応機器

次世代デジタルインターフェースであるHDMIに対応している機器を紹介!
話題のPS3もHDMIに対応している機器の1つです。

HDMI対応機器

接続事例

HDMIケーブルの接続の仕方を紹介!
様々な対応機器への接続事例をわかりやすく解説します!

HDMIの接続事例

関連用語集

HDMIに関連した用語を解説する用語集!
わからない用語があったらここでチェックしてみてください。

HDMI関連用語集

HDMI station 新着記事 & 更新履歴

HDMIケーブルを選ぶポイントHDMIの基礎知識 に追加・更新しました!
2010年03月03日(水)
誤るなかれ!HDMIバージョンとCTSバージョンの違いHDMIの基礎知識 に追加・更新しました!
2009年01月28日(水)
ダビング10HDMI関連用語集 に追加・更新しました!
2008年06月25日(水)
HDMIケーブルの抜け落ち防止アクセサリHDMIの接続事例 に追加・更新しました!
2008年06月20日(金)
HDMI対応機器 SP2208WFPHDMI対応機器 に追加・更新しました!
2007年10月17日(水)